2007年06月08日

BAIN&COMPANY選考詳細

今日はMckinsey、BCGに次ぐ、外資系コンサルティングファームであるBAIN&COMPANYの選考詳細です。

BAINの選考プロセスは、

ES→筆記→一次面接→二次面接×3→最終面接

となっています。



・まず筆記です。

ここのファームは筆記でがっつり落とすとのもっぱらの噂。
以降の選考プロセスの少なさから考えても、通過率は10%を切っているくらいでしょう。

内容はGMAT(日本語)をやっていればまず問題ないはずです。
GMATとは、MBAの取得を目指してビジネススクールに出願する際に、スコアの提出を求められるテストです。

GMATの対策としては、
MBA留学GMAT完全攻略
を一冊やれば大丈夫です。

通過者には即日でメール連絡が来ます。


・続いて一次面接です。

ベインのオフィスにて行われます。
管理人は様々なコンサルファームのオフィスに行きましたが、ここのオフィスが一番好きでした、余談ですがw

まずは最初に三十分程度お題を一人で考える時間が与えられます。
管理人のときは、

「タクシーの売り上げを1.5倍に伸ばすには?」

というものでした。

その後、一時間ほどかけてこのお題について、自分の回答をもとに、コンサルタントとサシでディスカッションします。

このとき重要なのは、いかにコンサルタントの誘導に乗っていけるかです。
コンサルタントは自分の回答を部分的に否定してきますが、それに喰らい付いていると、様々なヒントで誘導してくれます。
これにきちんと気づき、それに乗っかっていく。そこがポイントです。

最初の回答で完璧なものを求められているわけではありません。
もちろんきちんとしたロジックに立脚したものは必要ですが、部分的に足りていないのは当たり前。
面接は、それをコンサルタントと共に埋めていく作業だと思ってください。

通過者にはその日の夜(もしくは翌日)に電話で通過の連絡が来ます。


続きは次回にでも。

現在10位!!
みなさんのクリックで1位にしてください><banner2.gif



こちらもよろしくお願いします




posted by ファイマン at 12:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おにぎりさん、メタルさんのブログに続くようなブログになるよう、応援しています!
がんばってください!
Posted by at 2007年06月19日 12:20
>No Name さん
応援ありがとうございます。
ぜひ続けるように頑張ります☆
Posted by 管理人ファイマン at 2007年06月21日 11:06
>1さん

http://road-to-ib.seesaa.net/

こんなのもある様ですよ。
Posted by 中嶋 at 2008年04月23日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44188585

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。